今さらなのかもしれませんが、あらためて陸マイラーの核心部分をまとめておきます。


陸マイラーにとって、Edyとうまく付き合えるかどうかが、マイレージを効率的に貯められるかにかかってきます。

クレジットカードが使えない店でも、am/pmのようにクレジットカードは使えないが、Edyは使えるというお店や、クレジットカードもEdyも使えるお店の場合、クレジットカードで支払うよりも、Edyで支払ったほうがマイルが貯まるケースもあります。


コンビニ払いができるクレジットカードが重宝される理由は、クレジットカードポイントの二重取りができるからです。

コンビニ払い可能なクレジットカードとEdyチャージができ、ポイントが貯まるカードの組み合わせ方ですべてが決まります。

●コンビニ払い可能なクレジットカード

・entaカード
カルワザカード
OMC Jiyu!da!カード
楽天カード
楽天KCマスターカード
楽天KC VISAカード

・・・など


●Edyチャージ用カード


ライフカード(誕生月ポイント4倍)
スヌーピーEdyカード(パソリがもらえる)
プレミアムカード「PREMIO(プレミオ)」(誕生月ポイント2倍)
OMC Jiyu!da!カード

・・・など


還元率が比較的高く、陸マイラーの保有率の高いクレジットカードを並べてみました。

Edyをはじめとする電子マネーは、今度も普及していくことが予想されます。
陸マイラーの場合、Edyは必須アイテムですが、Edy関連の情報は変化が早く、またクレジットカードとEdyからみの変更は、ほとんどの場合改悪です。

陸マイラーはEdyの動向にも常にアンテナを張っておかないと、せっかく貯めたポイントがマイレージに変えられない、もしくは還元率が大幅ダウンという悪夢を味わうかもしれませんので、ご注意を。